市販のマーカー・イレーザー・ホワイトボードをそのまま利用できる全く新しい電子黒板です。

ホワイトボードや黒板に書いた文字・イラストをそのままPC・タブレット・スマートフォンに表示・保存できるコミュニケーションツールです。会議や研修、学校などでご活用ください。

こんなお悩みはありませんか?

  • ホワイトボードや黒板に書いた情報をデジタルデータで保存したい。
  • ホワイトボードや黒板に書いた情報を離れた場所のPC・タブレット・スマートフォンに表示させたい。
  • 高価な電子黒板は手が出ないし、たくさん機能があっても使いこなせない。
    安くてシンプルな電子黒板があればいいのに。

これらのお悩みは「白板家」が解決します!

4つの特徴

1既存のホワイトボードや黒板をそのまま利用可能

  • 「マグネット」で取り付け可能。簡単なセッティング。軽量。
  • 市販のマーカー・イレーザーを使用。いつもの書き心地。

一般的なホワイトボードやホワイトボードウォールといった場所であれば、問題無く使用できます。
※ 板面がシート状で回転してスキャンするタイプのボードや折りたたんだり、丸めたりすることのできるホワイトボードシート上では使用できません。予めご了承下さい。

2PC・タブレット・スマートフォンにリアルタイム表示、保存が可能

  • カメラで撮影するよりもスマート。画像も鮮明。セキュリティ面も安心。
  • 会議議事録の保存だけでなく、講義や研修、Web会議といったシーンでも使用可能。

遠隔のPC・タブレット・スマートフォンにもリアルタイムに表示、保存ができます。

白板家は普通の板書を瞬時にそのまま電子化できる全く新しい電子黒板です。

3低予算での導入が可能

  • 一般的な電子黒板と比べてかなり低価格。

詳しくは構成・価格をご覧下さい。

4Web会議システムと組み合わせが可能

  • Web会議システムと組み合わせて使用することで働き方改革の一つのツールとして活用することができます。

詳しくは導入事例をご覧下さい。

活用シーン

  • オフィス(会議)での利用

    会議室のホワイトボードにタッチフレーム(マグネット付)を貼り付けることにより、簡単に電子黒板に変身します。会議の内容を参加者全員にデータとして共有することができ、会議の効率アップが期待されます。

  • 研修・セミナー

    白板家は研修やセミナーといったシーンでも効果的に活用することができます。席が遠く、実際の板面が見えない場合でも、白板家のホワイトボード画面をプロジェクターで大きなスクリーンに投影すれば、板面の記載内容をはっきり確認することができます。
    また、板面のアイコンをタッチするだけでパワーポイントやPDFの操作ができますので、資料で説明しながら板書で補足するといったプレゼンテーションが可能になります。

  • Web会議システムとの併用

    パソコンのデスクトップ共有機能を持ったWeb会議システムと併用することによって、白板家のホワイトボード画面を遠隔地でも共有することができます。Webでの会議や研修で、板面の記載内容を遠隔地のパソコンでリアルタイムに、鮮明に表示させることができます。 ※当社でもWeb会議システムの取扱いがございます。お気軽にご相談下さい。

  • 学校(教育現場)での利用

    電子黒板の導入により、学校のICT化が進んでおります。ホワイトボードの板書、プロジェクターの映像が白板家で生徒のタブレットにダウンロードされ協同学習による学習効果の向上に貢献します。アクティブラーニングに対応した製品です。